ブログトップ

harihariの道草日記

harihari87.exblog.jp

カテゴリ:映画( 2 )

somewher

a0196189_22401070.jpg


先日ソフィアコッポラの最新作「somewher」を観ました。

今回もガリー全開のどこを切りとってもかわいい映画でした。

フェラーリを乗り回し、酒と女に溺れるなど退廃的な毎日をを送るジョニーのもとに前妻と同居する11歳の娘クレオがやってくるというストーリー。主人公ジョニーは、久しぶりに過ごす娘との親密な時間のなか、自堕落な生き方が置き去りにしてきた大切な何かに気づいていく。。。

細かい説明一切なしのこの映画、最初はまったくなんのこっちゃって感じでしたが、観ているうちにフムフムとストーリーを繋ぎ合わせてましたがそれがなんだか妙に心地よかったです。

ガリー全開のソフィアの映画はファッションがやっぱりかわいい。
a0196189_23161223.jpg


クレオのスケートシーンやドレスの格好、シャツにスニーカー クレオかわいすぎです。

ポールダンスのお姉さんの格好もかわいかったです。映像の色がベイビーカラーな感じが好きだなー。

プールのシーンは映画の中でとくに印象にのこりました。


クレオ(エル・ファニング)の透明感、とキラキラ感には脱帽で。。
a0196189_2318021.jpg




淡々と進む映画なので、つまらない人はつまらないかも、個人的にはけっこう好き、親子の関係が意外とキュンときました♪♪心地いい映画でした。
[PR]
by harihari878 | 2011-04-09 23:22 | 映画 | Comments(0)

サンシャイン・クリーニング

昨日観たDVDがよかったので、ご紹介!!

「サンシャインクリーニング」
ストーリー
花形チアリーダーとしてハイスクールのアイドルだったローズ(エイミーアダムス)今は息子オスカーを育てるハウスクリーニングの仕事をしている、シングルマザー、昔の恋人との不倫がだらだら続いている。妹のノラ(エミリー・ブラント)も仕事が長続きせず今だ父親と実家で同居している。その父親も一攫千金の夢が諦めきれず、変な商売に失敗してばかり。息子のオスカーも小学校で、問題児扱いをされ、退学に。。。問題だらけの家族が、儲かると生活費のためにはじめた、事故や自殺でなくなった、血や体液でよごれたおうちの清掃業サンシャインクリーニングをはじめて....といった内容のおはなしです。
(あんまりうまく説明できてないかも、スイマセン)

リトル・ミス・サンシャインのスタッフが贈るこの映画♪♪前から観たくてやっと観れました。
観ていてなんだか、わかる、わかるの連続でした、人生には何をやってもうまくいかず、何でって思ったり、泣きたくなったり、イライラしたり、どんなに頑張っても空回りしたり、人と比べたりしちゃう自分、自分が変われないのは自分のせいなのに。。。それが出来ない感情が、すごく伝わってくる映画でした。
不器用な家族があたたかく繋がっている家族、素直に言わないけど優しさや愛情が伝わる場面、乾いた風景やどこか物悲しいのに幸せそうな場面が心に残る映画です。(息子オスカーがバースデーケーキに目を輝かせる場面が、ツボでした。)

問題は山積だけど、観おわった後に明日ももうちょっと頑張ろうかなと思わせてくれて、心が優しくなれる素敵な映画でした。
a0196189_1931869.jpg
プルモサス
[PR]
by harihari878 | 2011-01-29 19:35 | 映画 | Comments(0)